TOPページ

クライマー佐藤裕介による、ガイドプランのご提案。
ロープを使ったバリエーションルートやクライミング、雪山登山を中心に国内の様々な山域をご案内する山岳ガイドのHPです。

募集プラン

募集プラン

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、
4月以降、ガイド・講習会を中止し募集も控えていました。
5月14日、緊急事態宣言が39県におけて解除されましたが
しばらくの間は慎重に行動することが必要で
状況を注視しながら7月以降、徐々に通常のガイド業務を再開していきたいと考えています。
一先ず7月の募集プランをUPしました。
余り込み合わない岩場での日帰りクライミングとしています。
しかし、状況によってはプラン実施の中止となる場合がございますこと
ご理解願います。
また、お住まいの地域からの移動制限が解除されていない場合などに
よるキャンセルは当然ながらキャンセル料は不要にて処理します。
現在、募集中のプランは以下の通りです。

7月1日 湯川クラック講習会(定員4)1.5万円 あと3名
7月5日 瑞牆マルチJoyful moment 5.9(定員2)2.5万円  あと1名
7月6日 瑞牆マルチJoyful moment 5.9(定員2)2.5万円
7月9日 湯川クラック講習会(定員4)1.5万円 あと2名
7月11日 瑞牆クラック講習会(定員4)1.5万円あと1名
7月12日 牆クラック講習会(定員4)1.5万円 募集を終了しました
7月18日 瑞牆クラック講習会(定員4)1.5万円 あと2名
7月19日 瑞牆マルチ 山賊’79黄昏ルート(定員2)2.5万円 募集を終了しました
7月21日 瑞牆クラック講習会(定員4)1.5万円
7月25日 瑞牆クラック講習会(定員4)1.5万円 あと1名
7月26日 瑞牆マルチJoyful moment 5.9(定員2)2.5万円 募集を終了しました
7月28日 湯川クラック講習会(定員4)1.5万円 あと3名
7月29日 瑞牆クラック講習会(定員4)1.5万円 あと3名

ブログ

セロ・キシュトワール北東壁 初登

インドヒマラヤ遠征より帰国しました。
目標としていたセロ・キシュトワール(6200m)北東壁の初登に成功することが出来ました。
アタック中の3泊全てを合計しても睡眠時間は9時間。14時間行動後、20時間以上の行動が2回も続いて、耐久力が試される厳しい登攀でした。下降中に降りだした大雪は信じられないことに1.5mも積もり、スノーシャワーと呼ぶには無理のある規模のシャワーを浴び続けながらの下降は心身ともに消耗させられました。
自然。とりわけ本気を出した山に近づくことは恐ろしいことです。その一端に触れながら仲間3人と無事に下山できたことには、最も歓迎するべき事だと思っています。
今回も多くの方々の協力を得て遠征を行うことが出来ました。本当にありがとうございます。
快く送り出してくれた家族と、最高のパートナーそしていつも支えてくれているお客様に大感謝です。

2018年9月20~23日 セロキシュトワール(6200m)北東壁初登 1500m WI5,M6
メンバー:鳴海玄希、山本大貴、佐藤裕介

詳細はこちらから (さらに…)

七丈ノ滝沢 上部のルンゼ「鬼岩ルンゼ」

戸台、七丈の滝沢上部でバーチカルアイスを見つけ登攀しました。昨年、お客様と共に駒津峰から遠望して目を付けていたアイスで、1年越しでそのお客様と登攀できました。
(2018.1.19追記)初登かな?と思っていたアイスでしたが、よく調べると春日居山岳会の方々が登った鬼岩ルンゼ(1985年1月初登)の再登と思われます。

(さらに…)

パキスタン遠征 BEATRICE東壁

久々の投稿となってしまいました。
パキスタン チャラクサ氷河でのクライミングから無事下山しました。
今回はヒマラヤでのビックウォールフリーを目的に入山したのですが、狙い通りのクライミングができました。当初、取り付から見上げた際には、
「こんな被った壁フリークライミングじゃ、無理じゃない?」
と、かなり不安でありましたが終わってみれば、全てのピッチをフリーで登る事ができ、充実したピッチの連続する最高のクライミングとなりました。パートナーと家族、そして多くの協力して頂きました皆さまに感謝です。
そして、いつも私を支えてくださっているお客様にも大感謝であります。
今回の遠征で得た経験をガイディング等にも活かしていけたらと思っております。
どうも、ありがとうございました!

BEATRICE(5800m)東壁
The Excellent Adventure フリー化 600m 5.13a
メンバー:増本 亮、佐藤裕介(記)
日程:2017年8月1~9日

以下、各ピッチの概要
(さらに…)

› 続きを読む