パキスタン遠征 BEATRICE東壁

久々の投稿となってしまいました。
パキスタン チャラクサ氷河でのクライミングから無事下山しました。
今回はヒマラヤでのビックウォールフリーを目的に入山したのですが、狙い通りのクライミングができました。当初、取り付から見上げた際には、
「こんな被った壁フリークライミングじゃ、無理じゃない?」
と、かなり不安でありましたが終わってみれば、全てのピッチをフリーで登る事ができ、充実したピッチの連続する最高のクライミングとなりました。パートナーと家族、そして多くの協力して頂きました皆さまに感謝です。
そして、いつも私を支えてくださっているお客様にも大感謝であります。
今回の遠征で得た経験をガイディング等にも活かしていけたらと思っております。
どうも、ありがとうございました!

BEATRICE(5800m)東壁
The Excellent Adventure フリー化 600m 5.13a
メンバー:増本 亮、佐藤裕介(記)
日程:2017年8月1~9日

以下、各ピッチの概要
続きを読む

2011 ウルタル(敗退記)

只今、パキスタンのフンザに滞在中です。
時間があったので、4年前のトライを振り返ってみました。

2011年のウルタルⅡ峰へのトライ。また、そこに至るまでの
道のりをHPにUPしました。2011年BCで書いた手記を基にしています。
結構な長文ですので、お時間のある時に読んで頂けると幸いです。

2011ウルタル遠征の記録は、こちらから
R1030830赤線_cr_tn

 

ROCK & SNOW 2014 夏号 No.64 パタゴニアの記録


随分遅くの告知になってしまいましたが、
ROCK & SNOW 2014 夏号 No.64に、2014年1月のパタゴニアクライミングが
友人のジャンボによって紹介されました。ティト・カラスコ西壁の新ルート開拓です。
1ヶ月半も居たのに、ずっと悪天続きでまともなマルチピッチクライミングも
できずに帰国を待つという状況に追い込まれた遠征でした。
帰国予定日から晴天周期が来るというなんとも皮肉な展開でしたが
帰国を何とか延ばし、2日間に賭けたクライミング。
P1030882_cr
素晴らしいラインの新ルート開拓を終えて24時間行動の末、
最後は走って下山。あと5分遅れていれば
チケット破棄というギリギリのタイミングでチャルテンを後にしました。
「与えられた条件の中で、やれることはやった」
そう振り返られるパタゴニア最終日でした。

こちらにも、ジャンボの手記が載せられています。