WILDERNESS(ウィルダネス) 黒部横断5年間

WILDERNESS(ウィルダネス) No.3 (エイ出版社)にて
「黒部横断5年間」と言うタイトルで私達が取り組んだ5年間の
黒部横断について紹介されました。ライターの寺倉さんによる記事です。
なんと、12ページもかけて取り上げて頂き、今までにないまとまりで
5年間の濃密な厳冬期黒部横断の様子が分かる記事となっております。

2008年正月、池の谷での大規模な雪崩と三ノ窓雪洞6日間で
自分がどれほど、ちっぽけな存在なのか痛感したものです。
あの山行から、私の本当の山登りが始まったのかもしれません。
20111228黒部 (1686)
「本気を出した山には敵わない」
そんな山の中でモガキ、あがき続ける登山が好きです。

2014年9月30日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : yusuke

ROCK & SNOW 2014 夏号 No.64 パタゴニアの記録


随分遅くの告知になってしまいましたが、
ROCK & SNOW 2014 夏号 No.64に、2014年1月のパタゴニアクライミングが
友人のジャンボによって紹介されました。ティト・カラスコ西壁の新ルート開拓です。
1ヶ月半も居たのに、ずっと悪天続きでまともなマルチピッチクライミングも
できずに帰国を待つという状況に追い込まれた遠征でした。
帰国予定日から晴天周期が来るというなんとも皮肉な展開でしたが
帰国を何とか延ばし、2日間に賭けたクライミング。
P1030882_cr
素晴らしいラインの新ルート開拓を終えて24時間行動の末、
最後は走って下山。あと5分遅れていれば
チケット破棄というギリギリのタイミングでチャルテンを後にしました。
「与えられた条件の中で、やれることはやった」
そう振り返られるパタゴニア最終日でした。

こちらにも、ジャンボの手記が載せられています。

岳人7月号


岳人7月号の特集「6人のクライマー 30の質問」にてインタビュー記事が掲載されました。
また、友人のジャンボの連載「アルパインクライミング考」にて、昨年のアメリカツアーでの
一幕、ザイオン・ムーンライトバットレスでのチームオンサイトの模様も紹介されました。
あの登攀はマルチピッチクライミングの魅力を強烈に感じることができた素晴らしい物でした。
このHPでも、近いうちに紹介できたらと考えております。

2014年6月30日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : yusuke